June 16, 2020 / 4:38 PM / a month ago

ユーロ圏金融・債券市場=南欧国債利回り低下、FRB社債購入開始でリスク選好改善

    * tmsnrt.rs/2C6TNPu
tmsnrt.rs/2ii2Bqr

    [アムステルダム 16日 ロイター] -        
 <金利・債券>                                                
 米東部時間12時8                                               
 分                                              
 *先物             清算値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 3カ月物ユーロ     100.40    +0.01      100.39         
 独連邦債2年物     112.07     0.00      112.07          
 独連邦債5年物     134.59    -0.05      134.64          
 独連邦債10年物   175.40    -0.12      175.52          
 独連邦債30年物   216.86    -0.34      217.20          
 *現物利回り       現在値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 独連邦債2年物     -0.655   +0.009      -0.640            
 独連邦債5年物     -0.640   +0.011      -0.650            
 独連邦債10年物   -0.426   +0.014      -0.442             
 独連邦債30年物    0.057   +0.012       0.043             
       
    ユーロ圏金融・債券市場では、北京で新型コロナウイルスの感染が新たに拡大するな
どの懸念材料にもかかわらず、米連邦準備理事会(FRB)が社債の買い入れ開始を表明
したことを受け、格付けの低い南欧諸国の国債に対する需要が増大した。    
    FRBは15日、新型コロナウイルス感染拡大への対応の一環として、セカンダリー
マーケット・コーポレート・クレジット・ファシリティー(SMCCF)を通じた社債の
買い入れを16日に開始すると発表。SMCCFの条件を満たす全ての米企業発行の社債
を網羅するインデックスに基づき買い入れを実施する。
    このほかブルームバーグ・ニュースが15日、トランプ米政権が景気てこ入れ策の一
環として1兆ドル近いインフラ計画の提案を準備していると報じたこともリスク選好改善
につながった。    
    ラボバンクのストラテジスト、マシュー・ケアンズ氏は、市場はプラスの材料に注目
していると述べた。
    イタリア10年債利回りは2日連続で3月下旬以来の低水準を更新。終
盤の取引では4ベーシスポイント(bp)低下の1.371%となっている。
    ポルトガル10年債とスペイン10年債利回りも3─4bp
低下した。      
    独10年債利回りはマイナス0.43%と小幅上昇。独10年債とイタ
リア10年債の利回り格差は7bp縮小した。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below