November 4, 2019 / 5:43 PM / 7 days ago

ユーロ圏金融・債券市場=国債利回り上昇、米中協議や米雇用統計受け

    [ロンドン 4日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                
 米東部時間12時10                                              
 分                                              
 *先物             清算値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 3カ月物ユーロ     100.40     0.00      100.40         
 独連邦債2年物     112.05    -0.01      112.06          
 独連邦債5年物     134.49    -0.08      134.57          
 独連邦債10年物   170.99    -0.43      171.42          
 独連邦債30年物   206.40    -1.68      208.08          
 *現物利回り       現在値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 独連邦債2年物     -0.649   -0.002      -0.651            
 独連邦債5年物     -0.622   +0.013      -0.614            
 独連邦債10年物   -0.350   +0.029      -0.380             
 独連邦債30年物    0.164   +0.043       0.122             
 
    ユーロ圏金融・債券市場では、国債利回りが上昇。米中通商協議を
巡る動きや先週末の米雇用統計が売り材料となった。
    米中両国は1日、通商問題を巡る閣僚級の電話協議で進展が得られ
たことを明らかにし、米当局者は月内に「第1段階」の合意に署名する
可能性があると表明。中国商務省は、米中の交渉担当者が電話で「真剣
かつ建設的」な協議を行い「原則で一致」したと発表した。[nL3N27H3X
W]
    10月の米雇用統計は非農業部門雇用者数の伸びが予想ほど鈍化せ
ず、米連邦準備理事会(FRB)が追加利下げを急がないという見方を
後押しした。
    またこの日発表された10月のユーロ圏製造業購買担当者景気指数
(PMI)改定値は45.9で、約7年ぶりの低水準だった9月の45
.7から改善した。
    DZ銀のストラテジストは「相場はやや楽観的な領域に入りすぎて
おり、今後の指標や通商協議の結果に左右される」と述べた。
    ドイツ10年債利回りはマイナス0.35%。先週時
点では2週間ぶりの低水準となるマイナス0.42%を付けていた。
    欧州中央銀行(ECB)では1日、ラガルド氏が新総裁に就任した
。ユーロ圏ではドイツ、オランダ、フランスなどの財政的に余裕がある
国がECBの資産買い入れ再開に反対しており、周辺国との間の見解の
相違が顕在化する中で、ラガルド氏は就任早々難しい舵取りを迫られる
。
    みずほのストラテジストは、ラガルド氏が今後余裕のある国々に対
して財政出動の必要性を訴える公算が大きいと述べた。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below