January 10, 2019 / 5:39 PM / 7 months ago

ユーロ圏金融・債券市場=独仏利回り低下、景気不安で逃避買い

    [ロンドン 10日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                                
 米東部時間12時3                                                               
 分                                                             
 *先物            清算値   前日比   前営業日終  コード                        
                                             盤                 
 3カ月物ユーロ    100.31     0.00       100.31                         
 独連邦債2年物    111.93    +0.01       111.92                          
 独連邦債5年物    132.74    +0.09       132.65                          
 独連邦債10年    164.21    +0.25       163.96                          
 物                                                             
 独連邦債30年    181.92    +0.32       181.60                          
 物                                                             
 *現物利回り      現在値   前日比   前営業日終  コード                        
                                             盤                 
 独連邦債2年物    -0.595   -0.011       -0.584                               
 独連邦債5年物    -0.351   -0.018       -0.333                               
 独連邦債10年     0.196   -0.018        0.214                                
 物                                                             
 独連邦債30年     0.848   -0.012        0.860                                
 物                                                             
    
    ユーロ圏金融・債券市場は、ドイツやフランスの国債利回りが低下した。経済への懸
念が広がり、安全資産を求める動きが見られた。
    10年債利回りは、ドイツが2ベーシスポイント(bp)低下して0.
196%、フランスは3.5bp下がり0.6765%。
    中国国家統計局が発表した昨年12月の生産者物価指数(PPI)は前年同月比0.
9%上昇と前月の2.7%上昇から大幅に鈍化し、2016年9月以来の低い伸びにとど
まった。
    フランス国立統計経済研究所(INSEE)が発表した11月の鉱工業生産指数は前
月比1.3%低下した。ロイターがエコノミスト18人を対象に実施した予想の平均は0
.0%で、予想以上の悪化となった。
    DZ銀行のストラテジストは、米政府機関の閉鎖解除に向けたトランプ大統領と民主
党指導部の協議不調を受け、市場はより神経質になっていると指摘。「すでに経済への影
響が表れつつあり、この日利回りがやや低下した理由を示している可能性もある」と話し
た。
    米中通商協議の進展を巡る楽観的な見方も薄れ、地合いを悪化させた。
    みずほの金利ストラテジストは、 世界経済への警戒感や、欧州中央銀行(ECB)
の年内利上げ見送り観測を背景に、最も安全とされるユーロ圏債券に買いが入ったと分析
。ユーロ圏債券買いは低調だったとし、これまで投資されなかった資金が流れていると指
摘した。
    金融市場が織り込む、今年のECB利上げ予想確率は現時点で57%にとどまる<ECB
WATCH>。
    ECBが12月12─13日に開催した理事会の議事要旨によると、長期資金供給オ
ペの活用を数カ月かけて再検討すべきとの意見が出た。債券市場はほとんど
反応しなかった。
    ポルトガルが前日行った国債入札は堅調な需要を集め、10年債利回りは7bp強低
下して1.71%。1日の下げでは昨年6月半ば以来の大きさとなりそうだ。
    スペイン10年債利回りは4bp下がって1.45%。
    イタリア国債利回りは、2年物が2bp上がって0.5190%、10年
物はやや上昇して2.911%。   

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below