February 4, 2020 / 5:25 PM / 15 days ago

ユーロ圏金融・債券市場=独債利回り上昇、堅調な米指標や中国の資金供給受け

    [ロンドン 4日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                 
 米東部時間11時58分                                             
 *先物                 清算値  前日比   前営業日  コード
                                             終盤  
 3カ月物ユーロ         100.40    0.00     100.40         
 独連邦債2年物         112.05   -0.03     112.08          
 独連邦債5年物         134.80   -0.11     134.91          
 独連邦債10年物       174.53   -0.35     174.88          
 独連邦債30年物       209.00   -1.18     210.18          
 *現物利回り           現在値  前日比   前営業日  コード
                                             終盤  
 独連邦債2年物         -0.650  +0.016     -0.668            
 独連邦債5年物         -0.617  +0.025     -0.666            
 独連邦債10年物       -0.399  +0.035     -0.464             
 独連邦債30年物        0.116  +0.040      0.076             
 

    ユーロ圏金融・債券市場では、中核国債利回りが上昇した。予想外
に堅調だった米経済指標を背景とする米債利回りの上昇に追随した。
     米供給管理協会(ISM)が3日公表した1月の製造業景気指数
は50.9と、前月の47.8(改定)から改善し、半年ぶりに判断の
分かれ目となる50を上回った。水準としては昨年7月以来の高水準。
市場予想は48.5だった。
    これを受け、米10年債利回りが上昇。上昇幅として
は約2カ月ぶりの大きさとなった。米経済軟化を見込んでいた一部のヘ
ッジファンドが利益を確定したためとみられる。
    独10年債利回りは3ベーシスポイント(bp)上昇
のマイナス0.408%。上昇幅は1カ月ぶりの大きさだった。
    DZバンクの金利ストラテジスト、ルネー・アルブレヒト氏は「好
調な米経済指標の波及効果が、広範な欧州中核国債利回りの上昇を引き
起こした」と述べた。
    ただ、その波及効果はユーロ圏の安全資産とされる国債のみに限ら
れ、ポルトガルやイタリアなどの国債利回りはほぼ変わらずだった。
    新型肺炎による死者数の増加が引き続き懸念される中で、中国人民
銀行(中央銀行)が4日に公開市場操作を通じて大量の資金を供給した
ことも投資家心理を幾分落ち着かせる要因になった。[nL4
N2A40GA]

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below