Reuters logo
ユーロ圏金融・債券市場=独国債利回り急低下、ロシア地下鉄爆発などで逃避買い
2017年4月3日 / 17:10 / 8ヶ月後

ユーロ圏金融・債券市場=独国債利回り急低下、ロシア地下鉄爆発などで逃避買い

    [ロンドン 3日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                                 
 米東部時間13時0                                                                
 分                                                              
 *先物           清算値   前日比   前営業日終  コード                          
                                            盤                   
 3カ月物ユーロ   100.33     0.00       100.33                           
 独連邦債2年物   112.38    +0.13       112.25                            
 独連邦債5年物   132.14    +0.34       131.80                            
 独連邦債10年   162.09    +0.67       161.42                            
 物                                                              
 独連邦債30年   169.78    +1.22       168.56                            
 物                                                              
 *現物利回り     現在値   前日比   前営業日終  コード                          
                                            盤                   
 独連邦債2年物   -0.800   -0.060       -0.740                                 
 独連邦債5年物   -0.442   -0.062       -0.380                                 
 独連邦債10年    0.280   -0.048        0.328                                  
 物                                                              
 独連邦債30年    1.067   -0.042        1.109                                  
 物                                                              
 
    ユーロ圏金融・債券市場では、ドイツ国債利回りが大幅低下した。ロシア第2の都市
サンクトペテルブルクの地下鉄で爆発が起きたことを受けて、逃避買いが膨らんだ。
    爆発事件では、少なくとも9人が死亡、約20人の負傷者が出ており、インタファク
ス通信は、ブリーフケースに仕組まれていた装置が爆発した可能性があると報じている。
    トランプ米大統領が北朝鮮の核・ミサイル開発を巡り、中国が協力しなければ単独行
動も辞さない構えを示したことで、今週開催されるトランプ氏と習近平・中国国家主席の
首脳会談を控え警戒感が高まったほか、英国の欧州連合(EU)離脱協議で、英領ジブラ
ルタルが火種になりつつあることも安全資産とされる国債への投資妙味を高めた。
    独連邦債利回りは5─6ベーシスポイント(bp)低下、10年債利回りは一時、1
カ月ぶりの水準となる約0.275%まで下げた。2年債利回りは英国がE
U離脱を決めた翌日以来の大幅低下となる見通し。
    独連邦債に歩調を合わせるように、英・米国債利回りも大きく下げた。
    
    欧州中央銀行(ECB)は4月から月額の資産買い入れ規模を200億ユーロ縮小し
600億ユーロとした。独連邦債は逃避買いで利回りが大幅低下したが、低格付け国債に
は打撃が出ているもようだ。
    ユーロ圏の製造業購買担当者景気指数(PMI)が6年ぶりの高水準を記録するなど
、アナリストは「通常の」金融政策を求める論拠は強まっていると話している。
    ポルトガル10年債と独10年債の利回り格差は4ベーシスポイント(bp)拡大し
368bpと、約4週間ぶりの水準。イタリアとドイツ国債の利回り格差は203bpと
、3月24日以来の水準に拡大した。
    DZ銀行のアナリストは、仏大統領選の第1回投票を月内に控える中、高格付け国と
低格付け国のかい離は今後も継続する可能性があると予想する。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below