April 2, 2019 / 4:18 PM / 19 days ago

ユーロ圏金融・債券市場=独10年債利回りなおマイナス圏、英離脱混迷で安全買い

    [ロンドン 2日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                
 米東部時間11時49                                              
 分                                              
 *先物             清算値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 3カ月物ユーロ     100.31     0.00      100.31         
 独連邦債2年物     112.00    +0.02      111.98          
 独連邦債5年物     133.15    +0.17      132.98          
 独連邦債10年物   166.11    +0.44      165.67          
 独連邦債30年物   190.92    +1.22      189.70          
 *現物利回り       現在値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 独連邦債2年物     -0.608   -0.014      -0.596            
 独連邦債5年物     -0.481   -0.019      -0.459            
 独連邦債10年物   -0.048   -0.026      -0.022             
 独連邦債30年物    0.599   -0.026       0.627             
    
    ユーロ圏金融・債券市場では、英国の欧州連合(EU)離脱の迷走が続く中、安全資
産としての独連邦債を保有する動きが継続し、独10年債利回りはマイナス圏にとどまっ
た。
    英議会は前日、メイ首相のEU離脱協定案に代わる4つの案の採決を行い、全て否決
。過半数が賛成する一致点を見出せず、あと10日ほどで英国が合意がないままEUを離
脱する可能性は高まっている。
    DZ銀行のストラテジスト、ダニエル・レンツ氏は「英国の議員は決して合意なき離
脱を望んでいるわけではない。ただそれでもすべての代替案は否決されており、残された
時間は少なくなっている」と指摘。「このため市場は合意なき離脱の可能性に備えざるを
得ず、国債利回りに影響を及ぼしている」と述べた。    
    英国債利回りは4ベーシスポイント(bp)低下。ユーロ圏
でも国債利回りは低下し、独10年債利回りが2bp低下のマイナス0.0
47%となったほか、仏10年債やオランダ10年債など他のユ
ーロ圏国債の利回りも1─2bp低下した。
    独10年債利回りは前週、マイナス0.09%まで低下している。
    ギリシャ10年債利回りは3.68%と、1カ月ぶりの水準に低下。5
年債利回りは2.55%と、3bp低下した。同国が国際通貨基金(IMF)
融資の前倒し返済を検討しているとブルームバーグが報じたことが材料視されている。 

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below