March 8, 2019 / 5:21 PM / 18 days ago

ユーロ圏金融・債券市場=独10年債利回りゼロ%に迫る、指標軟調でECBのハト派姿勢裏付け

    [ロンドン 8日 ロイター] -    
 <金利・債券>                                                                 
 米東部時間11時53                                                               
 分                                                              
 *先物             清算値   前日比  前営業日終  コード                         
                                             盤                  
 3カ月物ユーロ     100.31     0.00      100.31                          
 独連邦債2年物     111.83    -0.03      111.86                           
 独連邦債5年物     132.44    -0.18      132.62                           
 独連邦債10年物   164.39    -0.15      164.54                           
 独連邦債30年物   186.06    +0.46      185.60                           
 *現物利回り       現在値   前日比  前営業日終  コード                         
                                             盤                  
 独連邦債2年物     -0.541   +0.023      -0.564                                
 独連邦債5年物     -0.379   +0.023      -0.402                                
 独連邦債10年物    0.069   +0.005       0.064                                 
 独連邦債30年物    0.714   -0.014       0.728                                 
    
    ユーロ圏金融・債券市場ではドイツ10年債利回りが低下し、ゼロ%に近づいた。独
鉱工業受注が軟調だったことに加え、中国のドル建て輸出が減少したことなどで、欧州中
央銀行(ECB)が前日の理事会で示したハト派的なスタンスが裏付けられたことが背景
。    
    ECBは前日の理事会で、政策金利に関するフォワードガイダンスを修正し年内の利
上げを断念したほか、銀行向け超長期低利融資を再び実施することを決定。
これを受け、前日はユーロ圏の国債が買われ、利回りは少なくとも2016年以来の水準
に低下した。
    この日はドイツ、中国、米国で相次いで軟調な経済指標が発表された。ドイツの1月
の鉱工業受注指数は前月比2.6%低下し、予想の0.5%上昇に反してマイナスになっ
たことに加え、18年6月以来7カ月ぶりの大幅な低下となった。また、中
国の2月の貿易統計では、ドル建て輸出は前年同月比20.7%減となり、減少率は20
16年2月以来の大きさとなった。
    さらに米国の2月の雇用統計は、非農業部門の雇用者数が2万人増と、17年9月以
来の小幅な伸びにとどまった。市場予想は18万人増だった。
    こうした中、独10年債利回りは一時0.048%まで低下し、16年
以来の低水準を付けた。その後はやや上向き、0.07%で取引を終えた。
    仏10年債利回りも0.40%近辺と、16年以来の低水準を記録。そ
の後は下げ幅をやや縮小し0.41%で取引を終えた。週間では16ベーシスポイント(
bp)低下。週間の低下幅としては、英国の国民投票で欧州連合(EU)離脱が決まった
翌月の16年7月以来の大きさとなる。    
    ソシエテ・ジェネラル(パリ)の金利ストラテジスト、キアラン・オヘイガン氏は「
前日のECBの決定は債券価格の押し上げに大きな影響を及ぼした。こうした影響は当面
は続くと予想される」としている。    
    ただ、前日に大きく低下した南欧諸国の国債利回りはこの日はやや上昇。イタリア1
0年債利回りは2.51%と 2bp上昇した。ただ週間では23bp低下と
、昨年9月以来の大幅な低下となる見通し。スペイン10年債利回りとポル
トガル10年債利回りも週間で15bp程度低下している。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below