Reuters logo
ユーロ圏金融・債券市場=独10年債利回り1年半ぶり高水準、ECB議事要旨で緩和縮小観測高まる
2017年7月6日 / 16:37 / 4ヶ月後

ユーロ圏金融・債券市場=独10年債利回り1年半ぶり高水準、ECB議事要旨で緩和縮小観測高まる

    [ロンドン 6日 ロイター] -    
 <金利・債券>                                                                                     
 米東部時間12時12分                                                                                 
 *先物                  清算値     前日比    前営業日終盤  コード                                  
 3カ月物ユーロ          100.34      +0.01          100.33                                
 独連邦債2年物          111.86      -0.05          111.91                                 
 独連邦債5年物          131.34      -0.49          131.83                                 
 独連邦債10年物        160.50      -1.43          161.93                                 
 独連邦債30年物        160.36      -2.30          162.66                                 
 *現物利回り            現在値     前日比    前営業日終盤  コード                                  
 独連邦債2年物          -0.578     +0.026          -0.604                                      
 独連邦債5年物          -0.164     +0.074          -0.238                                      
 独連邦債10年物         0.563     +0.092           0.471                                       
 独連邦債30年物         1.343     +0.067           1.276                                       
                                                                                                    
                                                                                                    
 
    ユーロ圏金融・債券市場で独10年債利回りが2016年1月以来の水準に上昇した
。欧州中央銀行(ECB)が公表した6月の理事会の議事要旨を受け、緩和縮小観測が高
まったことが背景。
    議事要旨は、ECBの政策や回復を追い風に緩やかにインフレが加速する条件は整っ
ているとし、「インフレ見通しへの確信が一段と高まれば、このバイアスを維持するかに
ついて見直す可能性がある」と指摘。債券買い入れプログラムを必要なら強化するとの文
言が今後削除される可能性が示された。    
    BBVAのストラテジスト、ハイメ・コステロ・デンチェ氏は「今回の議事要旨、お
よび(前週の)ドラギECB総裁の発言では、現在の低インフレ環境をこれまでよりも容
認する姿勢が示されたことが目新しかった」と指摘。「(政策の)調整は段階的なものに
なるとの立場を示しながらも、実際に調整に関する言及が出てきていることが非常に重要
な点となる」と述べた。    
    このところ市場はECBのテーパリング(資産買い入れの段階的縮小)を巡る動きに
注目。この日はECBのプラート専務理事が、ユーロ圏の成長は加速しているがインフレ
押し上げに向け「ぶれない」政策が依然必要との認識を表明。この発言で政策の微調整が
近いとの思惑が後退する可能性があるとの見方も出ている。    
    ユーロ圏国債利回りは短期債から長期債にわたり7─10ベーシスポイント(bp)
上昇。ドイツの5年債、10年債、30年債の利回りはそろって昨年1月以来の高水準を
付けた。
    ECBの緩和策縮小に影響を受けやすいと考えられるスペイン10年債ES10YT=TWEB
、イタリア10年債、ポルトガル10年債利回りも上昇し
た。 
    この日はフランスが85億ユーロ、スペインが43億ユーロの債券を発行している。

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below