February 28, 2020 / 5:36 PM / a month ago

ユーロ圏金融・債券市場=独10年債利回り5カ月ぶり低水準、新型肺炎で安全買い継続

    * tmsnrt.rs/2vmAKxy
    * tmsnrt.rs/2TgO5PS

    [ロンドン 28日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                            
 米東部時間12時1                                           
 6分                                          
 *先物            清算値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 3カ月物ユーロ    100.46   +0.01     100.45         
 独連邦債2年物    112.32   +0.09     112.23          
 独連邦債5年物    135.66   +0.26     135.40          
 独連邦債10年    177.46   +0.88     176.58          
 物                                           
 独連邦債30年    219.78   +3.92     215.86          
 物                                           
 *現物利回り      現在値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 独連邦債2年物    -0.768  -0.037     -0.740            
 独連邦債5年物    -0.763  -0.035     -0.745            
 独連邦債10年    -0.607  -0.061     -0.546             
 物                                           
 独連邦債30年    -0.152  -0.093     -0.057             
 物                                           
    
    
    ユーロ圏金融・債券市場では、新型コロナウイルスの感染拡大に対する懸念が世界の
金融市場に広まる中、安全資産とされる独連邦債が買われ、利回りが5カ月ぶりの低水準
を付けた。一方、欧州で感染拡大の中心地となっているイタリアの国債は売られ、利回り
は上昇した。    
    この日はアフリカのナイジェリアのほか、バルト3国の1つであるリトアニアも国内
初の感染例を報告。世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は、新型ウイルスの感染
拡大リスクの危険性は世界規模で「非常に高い」との認識を示した。[nL3N2
AS4YD]    
    安全資産に資金が流入し続ける中、独10年債利回りはマイナス0.6
27%と、5カ月ぶりの低水準を付けた。週初からは16ベーシスポイント(bp)の低
下となり、週間としての低下幅は2018年半ば以来の大きさとなる。   
    イタリア10年債利回りは一時、約1カ月ぶりの高水準となる1.20
%近辺まで上昇。終盤の取引では2.5bp上昇の1.09%となっている。    
    新型ウイルスの感染拡大でイタリア経済は再び景気後退(リセッション)に陥るとの
懸念から週初からイタリア国債は売られており、週間での利回りの上昇幅は20bpと、
昨年10月以来の大きさとなった。
    この日の取引で独10年債とイタリア10年債の利回り格差は6カ月
ぶりの水準に拡大。スペインとポルトガルの国債もアンダーパフォームしたことで、両国
の10年債と独10年債との利回り格差はそれぞれ9カ月ぶ
りの水準に拡大した。    
    ブルーベイ・アセットマネジメントの最高投資責任者(CIO)、マーク・ドウディ
ング氏は「新型ウイルスの感染拡大でマクロ経済全体の様相が変化し、政策措置の必要性
が高まっているとの観測を背景に、安全資産に資金が向かう質への逃避が起きている」と
指摘。「今週は、行動を起こすのは時期尚早という政策担当者の発言が相次いだが、市場
の助けにはならなかった。政策担当者が後手に回っているとの認識が高まると、市場はパ
ニックに陥りやすくなる」と述べた。
    一方、ベレンバーグの欧州担当エコノミスト、フロリアン・ヘンセ氏は「(新型ウイ
ルスは)大きなリスクで、世界経済に対する衝撃となるが、一時的なものにとどまるとの
見方を変えていない」とた。    
    この日はユーロ圏のインフレ期待を示す指標である5年先スタート5年物フォワード
レートが1.1157%と、過去最低を記録。ユーロ圏短期金融市場では
欧州中央銀行(ECB)が6月にも利下げに踏み切るとの見方が織り込まれている。<ECB
WATCH>.  

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below