December 4, 2018 / 7:59 AM / 7 days ago

リテール部門のコスト、3年間で10%削減=永井・野村HDCEO

[東京 4日 ロイター] - 野村ホールディングスの永井浩二グループCEO(最高経営責任者)は4日、投資家向け事業説明会で、今後3年間でリテール部門のコストを10%削減すると語った。株式の委託売買業務が落ち込んでおり、コスト引き下げで収益力を引き上げる。

野村のリテール部門の年間コストは約3000億円となっており、約300億円を削減する計算になる。永井CEOは、説明会でコスト構造が硬直化していると説明した。

エリアが重複する店舗の統廃合や、デジタルなどの非対面チャネルの拡大に伴い人材の再配置を図るほか、給与の業績連動の割合を高めるなどする。

リテール部門は、委託売買業務から預かり資産残高の増加による手数料ビジネスの強化に取り組んでおり、永井CEOは「営業部門のビジネスモデルの変革は不可避。後戻りはできない」と強調した。 (布施太郎)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below