for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=ほぼ横ばい、ヘルスケア株とポンド高重し 一次産品株好調

 (表は本文の下に表示しています)
    [26日 ロイター] - 週明けロンドン株式市場はほぼ横ばいで
取引を終えた。軟調なヘルスケア株とポンド高が相場の重しとなる一方
、一次産品株が好調だった。夏の予約が好調だった欧州格安航空会社(
LCC)大手ライアンエアも値を上げた。
    FTSE350製薬・バイオテクノロジー株指数は
1.77%下落した。
    生活必需品株指数は1.81%落ち込んだ。ポンド
の値上がりに伴い、ドルで収益を上げている日用品のレキット・ベンキ
ーザーと酒造大手のディアジオ、日用品のユニリーバ<U
LVR.L>が0.6%から2.7%値を下げた。
    一方、ライアンエアは3.8%上昇。夏の予約が好調だっ
たため、通期の乗客数見通しを引き上げたことが好感された。
    卑金属価格の上昇に伴い、チリ産銅大手アントファガスタ
や資源大手のリオ・ティント、同アングロ・アメリカン
も値上がりが目立った。    
    
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 FTSE100種       7025.43    -2.15  -0.03    7027.58          
 
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up