September 10, 2018 / 5:26 PM / 16 days ago

ロンドン株式市場=ほぼ横ばい、ポンド高が重し

    [ロンドン 10日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       7279.30    +1.60  +0.02   7277.70          
 
    
    週明けロンドン株式市場は終盤にかけて上昇幅を圧縮し、ほぼ横ばいで取引を終えた
。英国の欧州連合(EU)離脱交渉でEUのバルニエ首席交渉官の前向きな発言を受けて
ポンドが大幅高となり、輸出銘柄が多いFTSE100種の重しとなった。
    バルニエ氏はスロベニアで開催された会合で、互いの要求が現実的であれば、6─8
週間で合意成立が可能であると発言した。ポンドは5週間ぶりの高値を付けた。
    こうした中、FTSE350種銀行株指数は0.26%上昇した。イタ
リア政府が2019年度予算編成でEU規制に配慮するとの期待から銀行株に対する買い
安心感が広がっている。個別銘柄ではバークレイズとロイズ・バンキング・グル
ープが1.3%と1.1%それぞれ下落した。
    中型株ではプラスチック包装材大手のRPCが18.0%急騰。 米プライベ
ートエクイティ(PE)会社のアポロ・グローバル・マネジメントと米投資会社のベイン
・キャピタルによる買収を協議しているとの発表が買い材料だった。
    一方、小型株では百貨店チェーン、ディベンハムズが10.2%急落し、過
去最安値を付けた。コンサルティング大手のKPMGへ事業再編依頼を出したとの週末の
報道が不安視された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below