November 13, 2018 / 6:56 PM / 6 months ago

ロンドン株式市場=ほぼ横ばい、ポンド高と原油安が重し ボーダフォン大幅高

    [ミラノ/ロンドン 13日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       7053.76    +0.68  +0.01   7053.08          
 
    ロンドン株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。ポンド高によって輸出銘柄が売られ
たほか、原油安で石油株が落ち込み、事業計画が好感された携帯電話サービス大手ボーダ
フォンの値上がりを相殺した。
    英国の欧州連合(EU)離脱交渉について英国の内閣府担当相が、24─48時間以
内に妥結するかもしれないと発言したことでポンドは6カ月半ぶりの高値を付けた。ポン
ド高は輸出銘柄の売り材料となる。
    トランプ米大統領が石油輸出国機構(OPEC)に対して減産しないように圧力をか
けたことで原油が大幅に値を下げ、石油株が売られた。
    一方、携帯電話サービス大手ボーダフォンは7.8%上昇した。ニック・リード新最
高経営責任者(CEO)が、営業コストを2021年までに12億ユーロ削減すると表明
、収益率改善に向け通信塔資産を見直す考えを示した。
    信用情報会社エクスペリアンは4.5%高だった。通期の自社収益が前回予
想の上限に迫るとの見通しが好感された。
    投資会社メルローズは7.4%上昇した。2018年の業績見通しと一致す
る取引状況であるとの報告が買い材料となった。
    中型株では、ヘルスケア企業BTGが10.7%急騰。5月以来の高値をつ
けた。収益が市場予想を上回ったほか、明るい業績見通しが好感された。
    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below