April 16, 2019 / 5:17 PM / in 7 days

ロンドン株式市場=上昇、約6カ月ぶり高値

    [16日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       7469.92   +33.05  +0.44   7436.87          
 
    
    ロンドン株式市場は2018年10月上旬以来、6カ月超ぶりの高
値に上昇して取引を終えた。中国の好調な指標を受けてアジアへのエク
スポージャーが高い金融株が買われた。ポンド安も相場の押し上げ要因
となった。
    3月の中国の新築住宅価格は伸びが前月からやや加速した。政府の
景気刺激策が奏功しているとの期待が高まった。米中貿易摩擦が間もな
く解消するとの期待も相場を押し上げた。中国は世界最大の金属消費国
であることから、FTSE350種鉱業株指数は0.24
%上昇と、前日の落ち込みから持ち直した。アジアへのエクスポージャ
ーが高い金融大手HSBCと保険大手プルーデンシャル<PRU.L
>は1.1%と2.7%それぞれ上昇した。
    英ガーディアン紙はこの日、欧州連合(EU)離脱を巡るメイ政権
と野党・労働党の協議が行き詰っていると伝えた。ポンドが下落し、ド
ルで収益を上げる銘柄の買い材料となった。
    中型株では小売りのJDスポーツ・ファッションが8.4%
上昇し、過去最高値を付けた。通期利益が市場予想を上回ったことが好
感された。
    一方、建設のガリフォード・トライは20.5%急落し、
約7年ぶりの安値となった。建設事業戦略を見直しており、通期利益が
落ち込むとの発言が嫌気された。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below