for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=上昇、1年10カ月ぶり高値

    [29日 ロイター] - 連休明けのロンドン株式市場は上昇して
取引を終えた。薄商いの中、ディフェンシブ株が上昇して相場全体をけ
ん引した。
    FTSE100種は年間ベースで約14.8%高と、20
09年以来の大幅な上昇率となりそうだ。
    英国では、28日に確認された新型コロナウイルスの新規感染者数
が12万9471人と過去最多を記録。しかしジョンソン首相は27日
、オミクロン変異株の感染拡大を抑制するための新たな規制を年内に実
施することはないとしていた。
    カルキン・グループのクナール・ソーニー最高経営責任者(CEO
)は「市場参加者は(新型コロナウイルスの)新変異株による不安定な
値動きで傷ついているため、ディフェンシブや銀行株に向かう傾向にあ
る」と述べた。
    景気の動向に左右されにくいとされる生活必需品などのディフェン
シブ銘柄が買われて、FTSE100種を押し上げた。英日用品のユニ
リーバ、レキット・ベンキーザー、酒造大手のディア
ジオは0.5─2.0%上昇した。
    FTSE350種銀行株指数は0.69%高。イン
グランド銀行(英中央銀行)が今月、新型コロナウイルスのパンデミッ
ク(世界的大流行)以降初めて、政策金利を0.1%から0.25%に
引き上げたことから、金融大手HSBC、バークレイズ<BARC.
L>、ロイズ、スタンダード・チャータード(スタンチャート)
が0.4─1.3%上昇した。
    今年は激動の年となり政策金利が過去最低だったにもかかわらず、
銀行株指数は今年これまで22%超値上がりし、上昇率はFTSE10
0種を上回った。年間の上昇率は2012年以来の大きさとなりそうだ
。
    英製薬のアストラゼネカは0.5%高。米製薬会社アイオ
ニス・ファーマシューティカルズと、薬の開発と商品化に関す
る契約を締結したことが好感された。
 <株式指数>                 終値   前日比      %   前営業日  コード
                                                          終値  
 FTSE100種          7420.69   +48.59   +0.66    7372.10          
 
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up