November 11, 2019 / 6:30 PM / a month ago

ロンドン株式市場=下落、香港デモ激化が下押し 住宅建設株は堅調

    [11日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比      %   前営業日  コード
                                                          終値  
 FTSE100種          7328.54   -30.84   -0.42    7359.38          
 
    
    ロンドン株式市場は下落して取引を終えた。香港での抗議デモ激化が市場心理を圧迫
し、銀行株や資源株に売りが出た。米中通商協議でトランプ米大統領が慎重な見方を示し
たことも相場の下押しにつながった。
    香港では11日、警官がデモ隊に実弾を発砲し、1人が負傷した。病院関係者による
と負傷者は重体。香港で続く抗議デモは24週間目に突入したが、平日の勤務時間帯に暴
力行為が起きるのはまれという。
    こうした中、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を巡っては、EU離脱を
訴える英ブレグジット党のファラージ党首が11日、来月12日投開票の総選挙(下院定
数650)で、ジョンソン首相率いる与党保守党が2年前の選挙で勝利した317の選挙
区に候補を擁立しないと表明した。ジョンソン首相や保守党には追い風とみられる。[nL4
N27R3F5]
    ある市場関係者は「選挙で保守党が票を伸ばせば、ジョンソン首相の離脱協定案も議
会を通過しやすくなり、経済を巡る不透明感も払拭される」と述べた。
    銀行株ではHSBCホールディングスが1.5%安。スタンダード・チャー
タード(スタンチャート)が1.8%安。資源株指数は2.3%下
落。
    一方、EU離脱動向に敏感な住宅建設株は堅調。テイラー・ウィンペイ、パー
シモン、バラット、バークレーが2ー3.6%高。
    
    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below