August 2, 2019 / 5:21 PM / 18 days ago

ロンドン株式市場=下落、RBS売られる

    [2日 ロイター] - 
 <株式指数>                     終値     前日比      %   前営業日終  コード
                                                                    値  
 FTSE100種              7407.06    -177.81   -2.34      7584.87          
 
    ロンドン株式市場は下落して取引を終えた。英国の欧州連合(EU)離脱を理由に来
年の業績目標達成について弱気な見方を示した銀行大手のロイヤル・バンク・オブ・スコ
ットランド(RBS)が売られた。そのほか、トランプ米大統領が中国製品に追
加関税を課すと表明したことを受け、世界的に株価が下がった。
    トランプ大統領は前日、9月1日より3000億ドル規模の中国製品に10%の関税
を課す方針を示した。アジアへのエクスポージャーが高い金融大手HSBC、石
油大手のロイヤル・ダッチ・シェルやBPの値下がりが目立った。
    通商政策に左右される傾向のある工業分野の投資会社メルローズと建機・産
業機器レンタルのアシュテッドは6.2%と4.0%それぞれ下落した。
    RBSは6.5%下落し約7カ月ぶりの安値をつけた。英国のEU離脱を前に経済情
勢が悪化していることに言及し、来年は利益と経費の目標を達成できないかもしれないと
発言した。
    FTSE350種鉱業株指数は3.94%低下し、2カ月半ぶりの安値
をつけた。ブラジルの7月の鉄鉱石輸出が持ち直したことで中国の鉄鉱石先物相場が下が
った。
    一方、英航空会社ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の親会社IAGは
8.4%上昇した。書き入れ時である夏の前半の利益が市場予想を上回ったことが好感さ
れた。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below