September 12, 2018 / 5:46 PM / 10 days ago

ロンドン株式市場=反発、たばこと石油株買われる

    [ミラノ 12日 ロイター] - 
 <株式指数>                  終値    前日比      %  前営業日終  コード
                                                               値  
 FTSE100種           7313.36    +39.82   +0.55     7273.54          
    
    ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。たばこ銘柄が買われたほか、原油高に伴
い石油株も値を上げた。
    米原油在庫が予想以上に落ち込んだほか、米国の制裁に伴いイラン産原油の供給が減
るとの懸念から、北海ブレント先物が1バレル=80ドルまで値を上げた。原油高を受け
石油大手BPとロイヤル・ダッチ・シェルは1.6%と1.0%それぞれ
上昇した。
    ブリティッシュ・アメリカン・タバコとたばこのインペリアル・ブランズ<I
MB.L>は5.9%と3.2%それぞれ上昇した。米食品医薬品局(FDA)はこの日、若
年層における電子たばこの使用がまん延しているとし、米国での味付き電子たばこの販売
を禁止することを検討していると述べた。電子たばこの子供向けの販売やマーケティング
における規制強化の一環として数々の措置を公表した。取り締まり内容が予想ほど厳しく
なかったことから、たばこ銘柄に対する買い安心感が広がった。
    一方、エネルギー供給で国内2位のスコティッシュ・アンド・サザン・エナジー(S
SE)は8.3%下落し、2011年2月以来の安値をつけた。温暖な気候と、
ガソリン価格の高止まりで上半期利益が半減するとの見通しを示したことが嫌気された。
これを受け公益事業銘柄が全般的に値を下げた。
    中型株では家具・インテリア小売りのダネルムが11.9%急騰した。損失
を出していたインターネット事業を統合するにあたり890万ポンドの費用がかかったに
もかかわらず、通期利益が横ばいにとどまったことで買い安心感が広がった。
    同じく中型株で、建設のガリフォード・トライは10.5%急騰。通期の税
引き前利益が145%増加したことが好感された。2021年までの戦略的目標を達成す
る見込みだとの発言も買い材料だった。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below