for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=反発、アストラゼネカが製薬株を押し上げ

    [29日 ロイター] - ロンドン株式市場は反発して取引を終え
た。希少疾患治療薬の分野を強化するための買収を公表した英製薬のア
ストラゼネカが4.2%上昇し、製薬株を押し上げた。
    アストラゼネカは、最近買収したアレクシオン部門が製薬会社カエ
ルム・バイオサイエンスの残りの株式を買い取ると発表した。取得額は
最大5億ドル相当に上る可能性がある。
    FTSE350種銀行株指数は1.66%上昇。金
融大手HSBCが2.1%値上がりし、相場をけん引した。イ
ンベステック、ナットウエスト、ロイズは0
.4─2.1%上げた。
    FTSE100種は中央銀行の非常に緩和的な金融政策姿
勢と、新型コロナウイルスワクチンの着実な接種拡大に対する楽観的な
見方を背景に、今年に入ってこれまで10.02%上昇している。しか
し、9月はインフレと景気減速への懸念が投資家心理を圧迫し、月間で
は今年最大の下げ幅を記録する基調にある。
    中型株で構成するFTSE250種指数は0.09%上昇
。堅調だったFTSE350種旅行・娯楽関連株指数は
0.30%値上がりした。
    個別銘柄では、通期の利益見通しを引き上げた小売りのネクスト<N
XT.L>が3.9%上昇。
    一方、空港や鉄道駅で食品・飲料販売を手掛ける英SSPグループ
は5.4%下落した。売上高が新型コロナウイルスのパンデミ
ック(世界的大流行)前の半分にとどまっており、業績回復が遅れてい
ることが嫌気された。
   
 <株式指数>                 終値   前日比      %   前営業日  コード
                                                          終値  
 FTSE100種          7108.16   +80.06   +1.14    7028.10          
    

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up