for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=反発、エネルギー株と銀行株が上昇

    [27日 ロイター] - 週明けロンドン株式市場は反発して取引
を終えた。エネルギー株と銀行株が上昇し、相場全体を押し上げた。
    FTSE350種石油・ガス株指数、銀行株指数<.
FTNMX301010>はそれぞれ、4.06%と2.16%値上がりした。
    石油大手のBPは3.5%上昇。英国内で運営する約3分の
1のガソリンスタンドで主要燃料がなくなったと明らかにしたことが買
い材料だった。これはパニック買いによるもので、英政府は競争法の運
用を一時的に停止し、燃料不足の解消に向けて各社が協力して対応する
措置を打ち出した。
    英債利回りの上昇を受けて、英金融大手HSBC、バーク
レイズ、ヴァージン・マネー、スタンダード・チャー
タード(スタンチャート)は1.5─4.2%上げた。国債利
回りは2019年5月以来の高水準まで上昇し、インフレ圧力の高まり
を示している。
    エンジンメーカーのロールスロイスは11.3%急伸。スペ
イン子会社のITPエアロを17億ユーロ(20億ドル)で米投資会社
ベイン・キャピタルが率いる企業連合に売却することで合意したと発表
したことが買い材料だった。また、米空軍の爆撃機「B─52ストラト
フォートレス」向けエンジンを受注したことも好感された。
    ジェネリック医薬品メーカー、ヒクマ・ファーマシューティカルズ
は1.2%上昇。米国を拠点に置く医療関連会社のカストファ
ームを3億7500万ドルで買収すると発表したことが材料視された
   
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 FTSE100種       7063.40   +11.92  +0.17    7051.48          
 

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up