July 28, 2020 / 5:45 PM / 12 days ago

ロンドン株式市場=反発、ディフェンシブ株に買い

    [28日 ロイター] - 
 <株式指数>             終値  前日比     %  前営業日  コード
                                                   終値  
 FTSE100種      6129.26  +24.38  +0.40   6104.88          
 
    
    ロンドン株式市場は不安定な値動きの末、反発して取引を終えた。米連邦公開市場委
員会(FOMC)や米国の景気刺激策を巡る決定を控える中、ディフェンシブ銘柄が買わ
れた。
    消費株や不動産株、ヘルスケア
株、公益事業株が値上がりする一方、鉱業株<.FT
NMX1770>は下落した。
    米上院共和党は27日、総額1兆ドル規模の新型コロナウイルス追加対策法案の内容
を発表したが、民主党のほか一部の共和党議員からも反対の声が上がった。
    米連邦準備理事会(FRB)は29日までの連邦公開市場委員会(FOMC)で緩和
的な姿勢を再び強調するとみられている。アナリストは、年内に打ち出す可能性のある追
加策の地ならしを行うことも見込んでいる。
    グリーティングカードを扱うカード・ファクトリーは5.3%上げ、1カ
月超ぶりの大幅な上昇となった。事業を再開した以降の売り上げが予想を上回ったと述べ
たことが好感された。四半期決算が市場予想を上回った日用品のレキット・ベンキーザー
は1.3%高だった。
    一方、ベーカリーチェーンのグレッグスは6.2%下落。ソーシャル・ディ
スタンシング(社会的距離の確保)対策により、営業を再開した店舗での売り上げが不安
視された。
    鉄鉱石価格が下落し、資源大手のBHPとリオ・ティントはともに
値下がりした。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below