for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=反発、ディフェンシブ銘柄が上昇

    [13日 ロイター] - ロンドン株式市場は反発して取引を終え
た。ディフェンシブ銘柄の上昇が相場全体を押し上げた。ただ、インフ
レの高止まりや景気減速への懸念も根強く、投資家心理は重かった。
    FTSE100種は週間ベースで0.41%上昇した。
中型株で構成するFTSE250種指数は13日の取引で2.
26%上昇し、週間では0.52%上げた。
    FTSE350種銀行株指数は反発し、3.12%
高。英製薬のアストラゼネカ、グラクソ・スミスクライン(G
SK)はそれぞれ3.2%、2.5%上昇。シクリカル(景気
循環)銘柄の酒造大手のディアジオ、英日用品のユニリーバ<UL
VR.L>はそれぞれ3.1%、1.6%上げた。
    ハーグリーブス・ランズダウンのシニア投資・市場アナリスト、ス
ザンナ・ストリーター氏は「新型コロナウイルスのパンデミック(世界
的大流行)が継続する中、確かに製薬はよりディフェンシブ銘柄と見な
されている。製薬の需要がなくなることはないので回復力が見られる」
と述べた。
    原油価格の値上がりを背景に石油大手のシェル、BP<BP.
L>はそれぞれ2.8%、3.6%上昇した。
    個別銘柄では、会計ソフトのセージ・グループが3.9%
上昇。決算の上半期利益が市場予想と一致し、下半期以降に利益の増加
傾向が見込まれると発表したことが好感された。
 <株式指数>               終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                       終値  
 FTSE100種        7418.15  +184.81  +2.55    7233.34          
 
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up