Reuters logo
ロンドン株式市場=反発、ポンド安が追い風
2017年10月12日 / 17:49 / 7日前

ロンドン株式市場=反発、ポンド安が追い風

    [ロンドン 12日 ロイター] - 
 <株式指数     終値  前日比     %  前営業日終  コード
 >                                          値  
 FT100  7556.24  +22.43  +0.30     7533.81         
 種                                              
    
    ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。終値で過去最高値をつけた。
    英国のEU離脱(ブレグジット)交渉でEU側の交渉担当者を務めるミシェル・バル
ニエ氏が、協議が「行き詰っている」と発言したことを受けポンドがドルに対して下落し
、国際的に事業を展開する銘柄を押し上げた。
    バルニエ氏は、EUの予算に英国が貢献する額で譲歩が足りていないと指摘。一方メ
イ英首相は協議が進展していると発言している。
    資産運用会社セント・ジェームズ・プレイス(SJP)は4.1%上昇した
。JPモルガンのアナリストらの前向きな見方が好材料となった。アナリストらは投資家
向けのメモで「SJPは年初来、同業他社よりも大幅に値上がりしてきたが、過去数カ月
間で約8-9%下落している。安値拾いのチャンスだ」と述べた。また、資本流入が続く
だろうとの見方を示した。
    エネルギー供給大手のセントリカとスコティッシュ・アンド・サザン・エナ
ジー(SSE)は序盤で値下がりした後に持ち直し、1.9%高と2.5%高で
取引を終えた。エネルギー料金に上限を設ける英国の計画について公表された法案で詳細
があまり明らかにならなかったことで投資家の不安が後退した。
    一方、アジア圏との取引が多い金融大手HSBCホールディングスとスタン
ダード・チャータード(スタンチャート)は1.5%と0.9%それぞれ下落し
た。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below