March 21, 2019 / 7:07 PM / 2 months ago

ロンドン株式市場=反発、ポンド安で輸出銘柄買われる

    [21日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比      %   前営業日  コード
                                                          終値  
 FTSE100種          7355.31   +64.30   +0.88    7291.01          
    
    ロンドン株式市場は5カ月半ぶりの高値に反発して取引を終えた。ポンド安によって
輸出銘柄が買われた。
    フランスのマクロン大統領はメイ英首相に対し、離脱協定案が3回目の下院採決で可
決されなければ合意なき離脱に向かうだろうと警告した。ポンドが下落し、ドルで収益を
上げる銘柄の追い風となった。
    FTSE350種鉱業株指数は1.42%上昇した。ブラジルの資源大
手ヴァーレが国内の鉱山の操業を停止すると発表したことを受けて供給がひっ
迫するとの見方が出たほか、ドル高が材料視された。
    石油輸出国機構(OPEC)の減産や米国の対イラン・ベネズエラ制裁を背景に石油
株も買われた。
    一方、小売りのネクストは2.6%高だった。決算発表で利益が市場予想に
届いたことが材料視された。
    中型株では精密工学のレニショーが11.2%急落。年間の利益目標を引き
下げたことが嫌気された。
    金融商品を提供しているIGグループは6.0%安だった。規制強化が英国
と欧州の事業に影響し、第3・四半期の売上高が減少したことが売り材料だった。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below