Reuters logo
ロンドン株式市場=反発、ユニリーバ大幅高
2017年2月17日 / 19:04 / 9ヶ月後

ロンドン株式市場=反発、ユニリーバ大幅高

    [ロンドン 17日 ロイター] -    
 <株式指数>                          終値      前日比         %     前営業日終値  コード
 FT100種                       7299.96      +22.04      +0.30          7277.92          
    
    ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。米食品大手クラフト・ハインツ
から買収提案を受けた英オランダ系日用品大手のユニリーバが大幅高となった。
    国際的に事業を展開する銘柄が多いFT100種にとっては、1月の英小売
売上高指数の低下を受けたポンド安も追い風となった。FT100種は週間ベースでは約
0.6%上昇し、3週続伸となった。
    ユニリーバは過去最高値をつけた後、13.4%高で取引を終えた。クラフト・ハイ
ンツからの買収提案は、財務・戦略面でメリットがないとして拒否した。
    ハーグリーブス・ランズダウンのファンド・マネージャー、スティーブ・クレイトン
氏は「産業的な論理に合う安上がりな手法だ。2つのブランドの資産を合わせることでマ
ーケティングや製造、流通面で大きな相乗効果を生むことができる」と話す。
    「ユニリーバは明らかに身売りする気はなかった。短期的な割増価格(プレミアム)
はユニリーバが今後何十年もの間に生み出し得る成長を手放す代償にはならない。ユニリ
ーバの株主を説得するには、クラフト・ハインツは提案をもっと掘り下げる必要がある」
と付け加えた。
     飲料ボトラー大手のコカコーラ・ヘレニックは過去最高値をつけた後、4.
0%高で取引を終えた。決算が好感されて値上がりした前日の勢いを維持した。
     一方、原油と金属の値下がりに伴い商品関連株は下落した。FT350種原油・天
然ガス株指数とFT350種鉱業株指数はともに1%を超える
下落となった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below