May 15, 2020 / 6:06 PM / 3 months ago

ロンドン株式市場=反発、中国の統計を好感

    [15日 ロイター] - 
 <株式指数>             終値  前日比     %  前営業日  コード
                                                   終値  
 FTSE100種      5799.77  +58.23  +1.01   5741.54          
 
    ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。中国の鉱工業生産が今年初めてプラスに
転じたことで資源株が買われた。
    中国の4月の鉱工業生産は前年同月比3.9%増加した。新型コロナウイルスの感染
拡大を受けた数カ月に及ぶ封鎖措置が終わり、経済活動が徐々に再開する中、市場予想を
上回る伸びとなった。
    資源大手のリオ・ティントとグレンコア、BHPがFTS
E100種の最大の押し上げ要因となった。石油大手ロイヤル・ダッチ・シェル
は2.0%高だった。
    この日は株価が上がったものの、FTSE100種も中型株で構成するFTSE25
0種指数も週間ベースでは3週間ぶりにマイナスとなった。世界中で何百万人も
の失業者が出ているほか、米中関係が緊迫しており、消費者需要が低迷している。トラン
プ米大統領は14日、現時点で中国との対話に興味はないと述べた。
    英中銀イングランド銀行(BOE) のベイリー総裁は金利をマイナス圏へ引き下げ
ることは検討していないと発言したが、その可能性を完全には排除しなかった。[nL4N2CW
367]

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below