Reuters logo
ロンドン株式市場=反発、住宅建設と生活必需品株に買い
2017年7月5日 / 17:46 / 4ヶ月後

ロンドン株式市場=反発、住宅建設と生活必需品株に買い

    [ロンドン 5日 ロイター] - 
 <株式指数>            終値    前日比       %  前営業日終値  コード
 FT100種         7367.60    +10.37    +0.14       7357.23          
 
    ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。住宅建設と生活必需品関連株が買われ全
体水準を押し上げた。
    住宅建設のパーシモンは2.4%上昇した。英国の総選挙が新築住宅需要に
影響を与えることはなかったと述べたほか、上半期の売り上げが7%増えたことが好感さ
れた。英住宅部門の底堅さの兆しから、バラット・デベロップメンツやテイラー
・ウィンペイなどの同業他社も連れ高となった。
    小売りで国内最大手のテスコは3.8%上昇した。買収する予定である食品
卸売大手ブッカーの売り上げが市場予想を上回ったことが買い材料となった。投
資家らはテスコがブッカーの買収計画を発表して以来、ブッカーの動向を注視している。
    テスコの上昇で生活必需品株はFT100種を9.4ポイント押し上げ、最も大幅に
値上がりした部門だった。
    南アフリカで事業を展開する銘柄は値下がりした。南アフリカの与党アフリカ民族会
議(ANC)がANC政策会議で南アフリカ準備銀行(中央銀行)を国有化することを提
案した。そのほか、補償金なしに用地を国有化できるようにする案も出した。南アフリカ
と取引が多い金融サービスのオールド・ミューチュアルと資産運用大手インベス
テックはそれぞれ1.7%と1.0%下落した。
    決済サービスのワールドペイ・グループは8.8%下落し、FT100種で
最も大幅に値を下げた。クレジットカード技術を提供する米バンティブが同社を
77億ポンドで買収することで合意した。ワールドペイ・グループは前日、バンティブと
米銀行大手JPモルガン・チェースからそれぞれ買収提案を受けたと発表し、株
価が30%近く値上がりしていた。JPモルガンはこの日、対抗する意向はないと述べた
。
    
    

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below