for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=反発、前週末の急落で買い戻し

    [29日 ロイター] - 週明けロンドン株式市場は反発して取引
を終えた。投資家が新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株
」を引き続き警戒する中、前週末の急落の反動で買い戻しが広がった。
    オミクロン株は既にカナダやオーストラリアなどでも確認されてい
るが、治療した南アフリカの医師は、これまでのところ症状は軽度だと
している。
    通信大手BTは6.1%上昇。インド複合企業リライアンス
・インダストリーズがBT対して一方的な買収提案か、支配
株式の取得を検討しているとインド紙エコノミック・タイムズが伝えた
ことから、伸び率は一時9%を超えた。その後、リライアンス・インダ
ストリーズがこの報道を否定したことから上昇率が縮小した。
    原油価格の値上がりを受けて石油大手のBP、英蘭系のロイ
ヤル・ダッチ・シェルがそれぞれ3.2%、2.5%上昇。原
油は前週末に大幅下落したが、値ごろ感が出たことや、石油輸出国機構
(OPEC)と非加盟産油国でつくる「OPECプラス」が増産を一時
停止するとの思惑から買い戻された。
    金属価格が前週の下落分の一部を取り戻したことで、FTSE35
0種鉱業株指数は1.89%上げた。
    中型株で構成するFTSE250種指数は0.97%高。
好調だったのは格安航空(LCC)ウィズエアー、クルーズ運
航のカーニバルで、それぞれ5.5%、2.8%値上がりして
旅行株を押し上げた。
    消費者金融のアミーゴ・ホールディングスは28.7%の
急落。新たな救済計画に関する裁判所の手続きが少なくとも4カ月かか
るとの見通しを示し、増資計画を立てたことが嫌気された。
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 FTSE100種       7109.95   +65.92  +0.94    7044.03          
 
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up