May 9, 2018 / 5:16 PM / 5 months ago

ロンドン株式市場=反発、原油高で石油株買われる

    [ロンドン/ミラノ 9日 ロイター] - 
 <株式指数>                     終値     前日比      %   前営業日終  コード
                                                                    値  
 FTSE100種              7662.52     +96.77   +1.28      7565.75          
    
    ロンドン株式市場は大幅に反発して取引を終えた。原油が大幅に値を上げたことで石
油銘柄が買われた。
    FT100種は一次産品銘柄の比重が他の欧州株式市場と比べて大きい。
    米国がイラン核合意からの離脱を決めたことで、米国の対イラン制裁が復活する見込
みとなった。主要な産油国であるイランによる原油供給に支障が出るとの見方から原油は
2%以上値を上げた。原油高を受け石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBP
は3.3%と3.9%それぞれ上昇した。
    同じくFT100種の比重が大きいタバコのインペリアル・ブランズは6.
2%上昇。事業売却を加速する計画や上半期の売り上げと利益が予想をやや上回ったこと
が好感された。
    一方、高級品ブランドのバーバリーは6.1%下落した。ベルギーの資産家
アルベール・フレール氏が率いる投資会社GBLが保有株を全て売却したこと
が嫌気された。バーバリー株全体の6.6%が売却されたことになる。
    ベレンバーグのアナリストらは「売却が、バーバリー事業の基盤の悪化や、株式構成
の変化を示すものではない」としながらも、GBLが株式買収からわずか1年半で売却し
たことは、同社の長期的な投資戦略を踏まえると、異例であるとの見方を示した。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below