for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=反発、商品株が相場押し上げ

    [6日 ロイター] - 連休明けロンドン株式市場は反発して取引
を終えた。商品株の上昇が相場を押し上げた。
    エリザベス英女王の即位70年を記念する祝賀行事「プラチナジュ
ビリー」の休暇が明け、中型株で構成するFTSE250種指数<.FTMC
>は1.15%上昇した。
    新型コロナウイルスの規制が解除された中国の需要増加期待を背景
に銅価格が値上がりし、資源大手のリオ・ティント、スイスの
商品取引・資源大手グレンコアはそれぞれ3.4%上昇。FT
SE350種鉱業株指数は3.30%上げた。
    サウジアラビアが7月の原油販売価格を引き上げたことを受けて北
海ブレント先物が値上がりし、石油大手のBP、シェル
はそれぞれ2.1%、1.4%上げた。
    6日は、FTSE100種のほぼ全ての業種がプラス圏で
引けた。住宅建設株指数、建設・資材株指数<.FTNMX501
010>もそれぞれ1.96%、2.24%上昇した。
    投資会社メルローズ・インダストリーズは3.3%高。傘
下企業で人間工学に基づいた机やオフィスアクセサリーを製造している
エルゴトロンを、米スターリング・グループが運営するファンドに6億
5000万ドルで売却することで合意したのが材料視された。
    英与党保守党は6日、党首であるジョンソン首相に対する信任投票
を実施する。新型コロナウイルスの規制中に首相官邸でパーティーが開
催されていた問題を巡り、与党内では首相退陣を求める声が高まってい
た。ただ、ジョンソン首相は信任されるとの見方が濃厚だ。    
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 FTSE100種       7608.22   +75.27  +1.00    7532.95          
 
    

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up