November 15, 2019 / 7:50 PM / 21 days ago

ロンドン株式市場=反発、国内銘柄買われる

    [ロンドン 15日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比      %   前営業日  コード
                                                          終値  
 FTSE100種          7302.94   +10.18   +0.14    7292.76          
    
    ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。英総選挙で与党・保守党が勝利する可能
性が高まったとの見方から、国内経済に左右されやすい銘柄が買われた。米中通商協議に
関する明るい兆しも買い材料だった。
    英野党・ブレグジット党は、与党保守党が議席を持っていない選挙区で立候補者を立
てない方針を示した。12月12日の総選挙で過半数確保を目指す保守党に追い風となる
可能性がある。保守党の勝利が、英国の欧州連合(EU)離脱を実現させる道とみなされ
ている。英国のEU離脱動向に左右されやすい住宅建設銘柄が買われた。
    ポンドが上昇し、国内銘柄が多い中型株で構成するFTSE250種指数は
0.85%上昇した。
    カドロー米国家経済会議委員長が、米中通商協議について合意は近いとの認識を示し
たことでFTSE350種鉱業株指数が1.25%上昇した。石油大手のB
Pとロイヤル・ダッチ・シェルも値を上げた。
    一方、通信大手BTは1.1%下落した。英野党・労働党は、12月の総選挙
で勝利した場合、BTの一部ネットワークを国有化すると述べた。同業のボーダフォン<V
OD.L>とトークトークは約3%の連れ安となった。
    小型株では、英床製品小売り大手のカーペットライトが15.0%急騰。最
大株主が1株5ペンスで非公開化することで合意したことが好感された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below