June 19, 2020 / 7:14 PM / a month ago

ロンドン株式市場=反発、好調な英小売売上高で

    [19日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                         終値  
 FTSE100種          6292.60   +68.53  +1.10    6224.07          
 

    ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。英小売売上高が大幅に持ち直したことで
経済が新型コロナウイルスによる低迷から素早く回復するとの期待が高まった。原油高に
伴い石油株も買われた。
    5月の英小売売上高は前月比12%増と過去最大の伸びを記録した。5月は新型コロ
ナの感染拡大を抑えるための全国的な封鎖措置が緩和された。
    FTSE350種飲料株指数は3.16%、嗜好品株指数
は2.49%上昇した。
    石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・シェルは2.1%と1.0%そ
れぞれ上昇した。石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなどの非加盟国で構成する
「OPECプラス」の合同閣僚監視委員会(JMMC)は18日、イラクやカザフスタン
などに対し一段の減産順守を求めた。一方、8月以降の協調減産延長などに関する協議は
行われなかった。JMMCは7月15日に再び会合を開く予定で、次回会合では新たな減
産規模を勧告するとみられる。
    一方、英銀大手のロイズとバークレイズ、ロイヤル・バンク・オブ
・スコットランド(RBS)は値を下げた。英金融行動監視機構(FCA)が、
消費者信用に関して返済猶予期間をさらに3カ月延ばすことを提案したことが材料視され
た。
    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below