for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=反発、新型コロナワクチンに期待

    [16日 ロイター] - 
 <株式指数>             終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                    終値  
 FTSE100種      5919.58   +87.06  +1.49   5832.52          
 
    
    ロンドン株式市場は5営業日ぶりに反発して取引を終えた。新型コ
ロナウイルスワクチンに関する前向きな見方や、英国と欧州連合(EU
)の交渉が年末まで続き通商協定で合意する兆しが相場を押し上げた。
    米製薬大手ファイザーはドイツのバイオ医薬品ビオンテッ
クと共同で開発している新型コロナワクチンについて、早け
れば11月にも米当局に承認を申請する公算が大きいと述べた。[nL4N2
H737O]
    FTSE350製薬・バイオテクノロジー株指数と航
空宇宙・防衛指数、銀行株指数、生命保険株
指数の値上がりが目立った。
    ジョンソン英首相は欧州連合(EU)が根本的に方針を変更しない
限り、英企業は通商合意のないまま離脱する準備をするべきだと述べた
。
    中型株で構成するFTSE250種指数は0.09%下落
した。パブ経営のJDウェザースプーンが19.4%急落し、
全体水準を押し下げた。通期決算で損失を出したほか人員削減を発表し
た。新型コロナの感染拡大を抑えるための制限措置について英政府に対
し、良識ある判断を求めた。
    資産運用会社のジュピター・ファンド・マネジメントは3
.3%下落した。第3・四半期の純流出額が10億ポンドに上ったこと
が嫌気された。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up