June 1, 2018 / 6:36 PM / 24 days ago

ロンドン株式市場=反発、景気循環株買われる

    [ロンドン 1日 ロイター] - 
 <株式指数>       終値  前日比     %  前営業日終  コード
                                                 値  
 FTSE100  7701.77  +23.57  +0.31     7678.20         
 種                                                  
 
    ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。金融や鉱工業銘柄などの景気循環株が買
われ全体水準を押し上げた。
    最近株式相場の重しとなっていたイタリア政局の混乱は、この日に新政権が発足した
ことで再選挙の心配がなくなり、買い安心感が広がったためだ。
    これまでイタリアの銀行株が低迷していたため、他の株式市場でも銀行株が連れ安と
なっていたが、この日は部門全体が反発。バークレイズとHSBC、ロ
イズ・バンキング・グループなどの値上がりに伴い金融部門がFTSE100種
の最大の押し上げ要因となった。
    鉱工業銘柄ではリオ・ティントとグレンコア、アングロ・アメリカ
ンが1.2%から2.7%上昇した。
    そのほか、原油価格が持ち直す中でBPとロイヤル・ダッチ・シェル
も小幅高となった。
    住宅建設のバラット・デベロップメンツは2.5%上昇した。JPモルガン
が投資判断を「オーバーウェート」に引き上げたことが好感された。JPモルガンのアナ
リストらは投資家向けのメモで「バラット株はここ1年間、利益を巡る懸念から低迷して
いたが、こうしたリスクは根拠がないとみる。それどころか、2019年度は業績の上振
れ期待も抱いている」とした。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below