November 1, 2019 / 6:16 PM / 12 days ago

ロンドン株式市場=反発、米中の経済指標を好感

    [1日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       7302.42   +54.04  +0.75   7248.38          
 
    
    ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。中国と米国の経済指標を受け市場心理が
好転した。
    10月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)は予想外に2年超ぶりの高水準と
なった。10月の米国の雇用統計は予想ほど減速しなかった。
    FTSE350種鉱業株指数は3.13%上昇した。個別銘柄では資源
大手のアングロ・アメリカンとグレンコア、リオ・ティントが3
.1%から3.8%値上がりした。
    石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPは1.2%と1.6%そ
れぞれ上昇した。
    中型株では金融取引仲介のTPICAPが6.4%上昇。世界的な貿易摩
擦や英国の欧州連合(EU)離脱を巡る混乱でみられた今夏の取引状況が追い風となり、
四半期売上高が増えたことが好感された。
    一方、小型株では自動車販売のルッカーズが1.8%下落した。一時は30
%安となる局面もあった。4カ月以内で2度目となる利益見通しの引き下げと、幹部2人
の退任が嫌気された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below