November 7, 2018 / 6:54 PM / 12 days ago

ロンドン株式市場=反発、米中間選挙受けた世界的な株高で

    [ロンドン 7日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       7117.28   +76.60  +1.09   7040.68          
 
    ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。米中間選挙の結果を受けたこの日は、世
界的に株価が上がった。
    銅生産大手アントファガスタと資源大手のBHPビリトン、同アン
グロ・アメリカン、金・銀生産のフレスニロは1.0─3.6%上昇し
た。米中間選挙で野党の民主党が下院の過半数を奪回したことでドルが下落し、割安感が
出たドル建て資産の金属に対する需要が増えた。
    住宅建設のパーシモンは0.6%高だった。高額なボーナスを巡り批判が上
がっていた最高経営責任者(CEO)が辞任したことが材料視された。
    一方、民放大手のITVは2.8%下落した。経済の先行き不透明感が高ま
っていることから第4・四半期収益が落ち込むとの見通しが不安視された。
    小売り大手マークス・アンド・スペンサー(M&S)は0.5%安だった。
上半期の売り上げが減少したことが嫌気された。
    ウイルス対策ソフトのソフォスは29.0%急落。取扱額の見通しを引き下
げたほか、上半期の取扱額が市場予想を下回ったことが嫌気された。
    世界最大のセキュリティー会社G4Sは17.7%下落した。今年は利益が
伸びないと発言したことが嫌気された。
    パブ運営のJDウェザースプーンは13.2%下落。賃金の引き上げが業績
に影響した。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below