for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=反発、緊急利下げなど英中銀の支援策で

    [19日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       5151.61   +71.03  +1.40   5080.58          
 
    
    ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。イングランド銀行(英中銀)が、新型コ
ロナウイルスの感染拡大による景気への打撃を抑えるため政策金利を過去最低水準まで引
き下げたほか資産買い入れを拡大したことが相場を押し上げた。
    ポンドは約35年ぶりの安値から持ち直したが、安値圏にあることから、酒造大手の
ディアジオや石油大手のロイヤル・ダッチ・シェル、製薬のアストラゼ
ネカなどの輸出銘柄が買われた。
    英中銀はここ1週間余りで2度目の緊急利下げを実施。政策金利を0.1%まで引き
下げ、債券の買い取り枠を2000億ポンド拡大した。買い入れペースは通常より大幅に
速い。
    シティグループのクリスチャン・シュルツ氏は投資家向けのメモで「英中銀の対策は
、追加財政政策の素地を作ったと考えてもおかしくない」と述べる。
    住宅建設のクレスト・ニコルソンは29.3%急落した。最終配当をやめた
ほか、2020年の業績見通しを取り消した。衣料小売のジュールズ・グループ
とオンラインカジノ向けゲームソフト会社プレイテックも同様の措置を明らかに
した。
    中型株で構成するFTSE250種指数は11営業日続落し、1.37%下
落した。ジョンソン英首相が新型ウイルスの感染拡大を抑えるために一段と厳しい措置を
取ったことが材料視された。

    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up