June 20, 2019 / 6:13 PM / a month ago

ロンドン株式市場=反発、英中銀の景気見通し引き下げで緩和期待高まる

    [20日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比      %   前営業日  コード
                                                          終値  
 FTSE100種          7424.44   +20.90   +0.28    7403.54          
    
    ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。各国中銀の緩和的な政策への期待が相場
を押し上げた。
    英中銀イングランド銀行(BOE)はこの日、世界的な貿易摩擦のリスクや合意なき
欧州連合(EU)離脱に関する不安の高まりに言及し、第2・四半期の成長見通しをゼロ
に引き下げた。これを受けBOEが緩和策を導入するとの見方が広がった。米連邦準備理
事会(FRB)は前日、利下げに動くことを示唆した。
    BOEの声明を受け金が5年超ぶりの高値をつけ、金・銀生産のフレスニロ
が5.5%高となった。
    米国とイランの対立で中東産の原油の供給が滞るとの懸念から原油が値上がりしたこ
とで、石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・シェルはともに1%を超える
値上がりとなった。
    一方、クルーズ運航世界最大手のカーニバルは12.0%下落。約7年半ぶ
りの大幅安だった。米政権が突如、クルーズ船やヨット、個人用の航空機のキューバ渡航
を禁じたことで利益見通しを引き下げた。
    家電・携帯電話小売り会社ディクソンズ・カーフォンは5・1%安だった。日
中は10年ぶりの安値をつけた。通期利益が落ち込んだほか、携帯電話の厳しい市況に直
面する中で今後の業績がさらに悪化するとの見通しを示したことが嫌気された。
    こうした中、中型株では自動車競売のBCAマーケットプレイスが22.3
%急騰。プライベート・エクイティ企業のTDRキャピタルが20億ポンド近くの買収提
案を提示したことが買い材料だった。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below