for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=反発、英経済回復で

    [11日 ロイター] - ロンドン株式市場は反発して取引を終え
た。金融株や鉱業株が買われて相場を押し上げた。英経済回復を示す経
済指標を受けて、来週のイングランド銀行(英中央銀行)による利上げ
観測も強まった。
    FTSE350種旅行・娯楽関連株指数、銀行株指
数がそれぞれ3.18%、1.23%上昇したのが相場
を支えた。FTSE100種は週間ベースで2.41%値上が
りした。
    1月の英国内総生産(GDP)は前月比0.8%増と、昨年6月以
来の大幅な増加となり、ロイターがまとめた市場予想の0.2%増も上
回った。昨年12月は0.2%減だった。
    ただ、エネルギーコストの上昇による経済的圧力は、英国や世界中
でインフレや経済成長に対する懸念を高めている。
    フォート・セキュリティーズのセールストレーダー、キース・テン
パートン氏は「GDPの数値は、英中銀にとって利上げが容易になった
可能性がある。ただ、英中銀はその先を見ており、ウクライナ情勢の影
響を注視していくだろう。あまり強気になるとは思わない」と述べ、「
エネルギー価格がある程度の高い水準を維持しており、英国だけでなく
世界経済にとっても大きな逆風となる」と付け加えた。
    中型株で構成するFTSE250種指数は1.26%高。
週間ベースでは4.22%高となり、上昇率は2020年11月以来の
大きさとなった。
    ロシアのプーチン大統領がウクライナとの協議で一定の進展があっ
たと述べたことも、相場をある程度支援した。
    個別銘柄では、出版のピアソンが18.0%の急上昇。米
プライベートエクイティ(PE)、アポロ・グローバル・マネジメント
からの2度目の買収提案について、85億ドルの最新の提案額
はピアソンを過小評価しているとして拒否したことが材料視された。
   
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 FTSE100種       7155.64   +56.55  +0.80    7099.09          
 

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up