June 20, 2018 / 6:10 PM / 5 months ago

ロンドン株式市場=反発、貿易摩擦巡る懸念後退

    [ミラノ/ロンドン 20日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       7627.40   +23.55  +0.31   7603.85          
 

    ロンドン株式市場は4営業日ぶりに反発して取引を終えた。米中貿易摩擦による悪影
響はすぐには出ないとの見方から買い安心感が広がった。
    ただこの日は、英国の欧州連合(EU)離脱を巡るメイ英首相の法案が議会を通った
ことでポンドが上昇し、主要銘柄の重しとなった。
    住宅建設のバークレー・グループは5.9%下落。2018/19年度の税
引き前利益が30%減少するとの見通しが嫌気された。17/18年度にみられた予想を
超える業績は「ピーク」だったとの見方を示した。
    一方、オンラインスーパー大手オカドは5.6%上昇。証券会社ピール・ハ
ントが目標株価を引き上げたことが好感された。オカドの事業形態が全ての部門において
小売販路の「基準」となり得ると評価した。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below