October 19, 2018 / 5:34 PM / a month ago

ロンドン株式市場=反発、輸出や石油銘柄買われる

    [ロンドン 19日 ロイター] - 
 <株式指数>                      終値     前日比       %   前営業日終  コード
                                                                      値  
 FTSE100種               7049.80     +22.81    +0.32      7026.99          
 
    ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。ドル高ポンド安に伴いFTSE100種
でウェートが最も大きい輸出銘柄が買われた。また原油高によって石油銘柄が値を上げた
ほか、先行き不透明感が漂う中で比較的安全な資産とされる公益事業株などディフェンシ
ブ銘柄も好調だった。
    FTSE100種は週間ベースで0.79%上昇した。前週のマイナス幅をいくぶん
取り戻した。
    石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・シェルは0.5%と1.3%
それぞれ上昇した。
    ディフェンシブ銘柄が買われる中で、日用品のレキット・ベンキーザーは3.
8%高と、3カ月近くぶりの大幅な値上がりとなった。製薬大手グラクソ・スミスクライ
ン(GSK)は3.1%高だった。
    中型株ではショッピングセンターを保有・管理するイントゥ・プロパティーズ<INTUP
.L>が12.5%上昇した。ジョン・ホイッタカー副会長やサウジアラビア、カナダの投
資家を中心とする企業連合から1株215ペンスの買収提案を受け、検討していることを
明らかにした。
    一方、小型株では車の販売代理店チェーンのペンドラゴンが8.0%下落し
た。排ガスの新規制が業績に打撃を与えるとの発言が嫌気された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below