for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=反発、輸出銘柄が相場下支え

    [17日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       7182.32   +14.37  +0.20   7167.95          
 
    
    ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。英国と欧州連合(EU)が合意した新た
な離脱協定案が英議会で承認を得られるか不安視されたが、ポンドの上昇幅が圧縮する中
で、輸出銘柄が買われた。
    英領北アイルランドの主要政党・民主統一党(DUP)はジョンソン英首相の離脱案
を支持できないと述べた。
    国内銘柄が多い中型株で構成するFTSE250種は0.16%上昇と小幅
な値上がりにとどまった。アイルランドの主要株価指数は0.85%低下した。
両指数は英国のEU離脱動向の市場心理を反映すると見なされている。
    中型株では建材のグラフトン・グループが10.1%急落。英国の需要が
軟調なほか、オランダで新規の建設許可に遅れが出ていることで通期利益が予想を下回る
としたことが売り材料だった。
    決算が嫌気された価格比較サイト運営のマネースーパーマーケット・ドットコム・グ
ループは10.3%安だった。
    一方、ピザ配達会社、ドミノ・ピザ・グループは4.2%高だった。欧州4
カ国の市場から事業を撤退するとの発表が好感された。

    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up