July 7, 2017 / 6:39 PM / 6 months ago

ロンドン株式市場=反発、週間ベースで5月末以来の値上がり

    [ロンドン 7日 ロイター] - 
 <株式指数     終値  前日比     %  前営業日終  コード
 >                                          値  
 FT100  7350.92  +13.64  +0.19     7337.28         
 種                                              
    
    ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。朝方発表された住宅関連指標が軟調だっ
たことでポンドが下落し、ドルで収益を得る大手企業の追い風となった。6月の米雇用統
計で新規就業者数が市場予想を上回ったことでも市場心理が好転した。FT100種は週
間ベースで5月末以来のプラスとなった。
    格安航空大手イージージェットは5.3%上昇した。夏場の取引状況が改善
していることからクレディスイスが投資判断を「アウトパフォーム」に引き上げた。
    買収観測が買い材料となったエネルギー供給大手のセントリカは2.9%上
昇した。
    一方、石油・ガス関連株は値を下げた。米原油生産の増加を背景に原油価格が1%超
下落したことが嫌気された。石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBP
は0.3%と0.4%下落した。
    利上げ観測から前日に2月下旬以来の高値をつけたFT350種銀行株指数<.FTNMX8
350>は反落した。
    郵便事業会社のロイヤル・メールは3.3%安。UBSが投資判断を「ニュ
ートラル」から「売り」に引き下げたことが嫌気された。UBSはロイヤル・メールが現
代化する必要があることから、配送量が市場を下回る伸びとなり続けるだろうとした。
    広告世界最大手の英WPPは2.5%下落した。Exane/BNPパリバ
が投資判断を「アンダーパフォーム」へ引き下げた。事業をより迅速に進化させないとい
けないと指摘した。
    小型株では石油サービス会社ケープが45.9%急騰した。フランスの建設
設備メーカー、アルトラッド・インベストメント・オーソリティがケープを買収すると述
べたことが好感された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below