for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=反発、金融や製薬株が上昇

    [10日 ロイター] - ロンドン株式市場は反発して取引を終え
た。金融株や製薬株の上昇が相場を押し上げた。
    FTSE350種銀行株指数、保険株指数<.FTNMX3
03010>はそれぞれ0.33%、0.96%上昇した。
    英製薬のアストラゼネカ、グラクソ・スミスクライン(G
SK)はそれぞれ1.0%、0.5%高。英日用品のユニリー
バも1.8%上げた。
    FTSE100種は国際的な企業で構成されているほか、
原油や金属価格につられて値上がりしている商品株のおかげで、国内企
業中心の中型株をアウトパフォームしている。
    AJベルの金融アナリスト、ダニー・ヒューソン氏は「FTSE1
00種には石油大手や鉱業大手、商品大手といった大規模な多国籍企業
がたくさんある。ユニリーバのようなこうした企業には非常に大きい価
格決定力があるため、消費者にコストを転嫁することができる」とし、
「中堅企業は同じような力を持っておらず、コスト上昇の痛みを消費者
に転嫁することができない」と指摘した。
    中型株で構成するFTSE250種指数は0.41%高。 
   中型株はこれまで大きく売り込まれてきた。
    個別銘柄では、精密工学のレニショーが3.2%下げた。
国際貿易の不確実性を背景に通期の利益見通しを引き下げ、中国での新
型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)で事業が混乱する可
能性があると警告したのが嫌気された。
 <株式指数>               終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                       終値  
 FTSE100種        7243.22   +26.64  +0.37    7216.58          
 
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up