June 17, 2019 / 5:28 PM / 3 months ago

ロンドン株式市場=反発、金融株が相場支える

    [17日 ロイター] - 
 <株式指数>       終値  前日比     %  前営業日終  コード
                                                 値  
 FTSE100  7357.31  +11.53  +0.16     7345.78         
 種                                                  
 
    週明けロンドン株式市場は反発して取引を終えた。航空銘柄が売られる一方、金融株
が買われ全体水準を押し上げた。
    FTSE350種銀行株指数は0.89%上昇し、5営業日ぶりに反発
した。香港から中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案に対する
大規模デモを受け、香港政府トップの林鄭月娥行政長官が譲歩したことで、金融大手HS
BCや保険大手プルーデンシャルなどアジアへのエクスポージャーが高
い金融銘柄の値上がりが目立った。
    一方、格安航空会社のイージージェットと航空会社ブリティッシュ・エアウ
ェイズ(BA)の親会社IAGは4.4%と2.2%それぞれ下落した。ドイツ
の航空大手ルフトハンザが、欧州の格安航空会社との競争を理由に2019年
の利益見通しを引き下げたことで同業銘柄が連れ安となった。
    不動産・建設のキアー・グループは17.4%急落し、過去最安値をつけた
。配当停止と事業売却、1200人の人員削減の計画を発表したことが嫌気された。一部
の事業を割安で売却するとの報道や軟調な利益見通しが売り材料となり、今月は売り込ま
れている。
    ロンドン・上海株式相互接続(ストック・コネクト)プロジェクトを通じた英国上場
第1号である中国・華泰証券のグローバル預託証券(GDR)は上場初日に3
.7%値を上げた。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below