February 22, 2019 / 7:03 PM / 10 months ago

ロンドン株式市場=反発、鉱業株買われる

    [22日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       7178.60   +11.21  +0.16   7167.39          
 

    ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。米中通商協議への期待から鉱業株が買わ
れ、全体水準を押し上げた。
    投資家らは米中通商協議で打開策が見出されるかどうかに注目している。前向きな見
方がある中で銅価格が上昇し、FTSE350種銀行株指数は2.21%上
昇した。
    一方、日用品大手ユニリーバとレキット・ベンキーザーはともに1.
5%下落した。米食品大手クラフト・ハインツが四半期決算で損失を出したほか
、加工食品産業の市況が厳しいとの見方を示し、部門全体に対する不安が広がった。
    中型株では乳製品メーカーのデアリー・クレストが15.3%急騰。カナダ
の同業サプートによる約9億7500万ポンド(13億ドル)の買収に合意した
ことが好感された。
    金融のプロビデント・フィナンシャルも15.3%急騰。より小規模な同業
、ノン・スタンダード・ファイナンシャルから買収提案を受けたことが買い材料
となった。
    一方、金融取引プラットフォーム運営のCMCマーケッツは22.8%急落
した。第4・四半期の業績見通しで、差金決済取引(CFD)とスプレッド取引の売り上
げがこれまでの予想よりも大幅に減少するとの見方を示した。競合のプラス500<PLUSP
.L>とIGグループはともに5%超の連れ安となった。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below