for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=反発、銀行と鉱業株買われる

    [8日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 FTSE100種       6719.13   +88.61  +1.34    6630.52          
    
    週明けロンドン株式市場は反発して取引を終えた。経済の早期回復
に対する期待や新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるための封鎖措置
の緩和を受け市場心理が好転し、銀行や鉱業株が買われた。
    英銀大手のバークレイズとHSBC、ロイズ<LLO
Y.L>は3.7%から4.3%上昇した。
    金属の値上がりに伴い資源大手のリオ・ティントとグレン
コア、アングロ・アメリカンも買われた。
    ETXキャピタルのアナリスト、マイケル・ベイカー氏は「封鎖措
置緩和の初日で楽観的な見方が広がり、米国の景気刺激策に関する朗報
も多少あった。ウイルスは制御され、封鎖措置は終わりに近づき、英国
の欧州連合(EU)離脱は無事終了した」と述べる。
    スナク英財務相は先週、企業支援策を発表。米上院は6日に新型コ
ロナ追加経済対策法案を可決した。
    新型コロナワクチン接種が加速する中、封鎖措置緩和の第一歩とし
て英国の人口の大半を占めるイングランドで学校が再開した。
    出版のピアソンは力強く伸びた。学校や大学から事業を拡
大する新たな計画が好感された。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up