for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=反発、銀行株が相場けん引

    [20日 ロイター] - ロンドン株式市場は反発して取引を終え
た。銀行株が買われたのが相場をけん引した。
    FTSE350種銀行株指数は2.20%高。生活
必需品のブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)、英
日用品のユニリーバ、レキット・ベンキーザーが1.
1─2.9%上昇した。
    ただ、鉱業株指数、石油・ガス株指数<.FTNMX60101
0>がそれぞれ3.56%、0.65%下げたため相場の上げ幅は限られ
た。
    資源大手のリオ・ティントは4.8%安。2022年第1
・四半期の出荷量が予想を下回り、高インフレ、中国での新型コロナウ
イルス対策のロックダウン(都市封鎖)、ロシアとウクライナの戦争長
期化によるリスクを警告したことが嫌気された。
    AJベルの投資ディレクター、ラス・モールド氏は「市場はいくら
か持ちこたえているしているようだ。ウクライナ紛争の衝撃は吸収され
、材料視されていないように見える。また、生活費高騰の危機や中国で
の新型コロナウイルスを巡る新たな混乱にも冷静に反応している」と述
べた。
    中型株で構成するFTSE250種指数は0.58%高。
下げる場面もあったが、工業株が上昇したことでプラス圏で引けた。
    個別銘柄では、ウェルスマネジメントのキルターが2.9
%安。四半期の運用・管理資産残高の減少を発表したことが嫌気された
。
   
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 FTSE100種       7629.22   +27.94  +0.37    7601.28          
 
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up