March 17, 2020 / 7:28 PM / 15 days ago

ロンドン株式市場=反発、FRBの追加対策好感 英支援策に期待

    [17日 ロイター] - 
 <株式指数>               終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                       終値  
 FTSE100種        5294.90  +143.82  +2.79    5151.08          
 
    
    ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB)が追加対策
を発表したことや、英国の支援策への期待が相場を下支えした。
    FRBは新型コロナウイルスによる信用不安を解消するため企業が短期資金の調達に
使うコマーシャルペーパー(CP)を買い入れる措置を発動すると発表した。金融危機直
後に打ち出した緊急対応だ。
    ジョンソン英首相は16日、感染リスクが高い人が向こう12週間、外部との接触を
避けるように指示した。また、市民全員にパブとクラブ、レストラン、映画館、劇場を避
けることを呼び掛けた。スナク英財務相は、苦境に陥っている人を対象に金融機関が住宅
ローンの返済を3カ月間免除することを決めたほか、向こう数日間で追加支援策を発表す
ると述べた。
    チリ産銅大手アントファガスタは16.0%上昇。売り上げの伸びと経費削
減が追い風となり通期利益が増えたことが好感された。ただ、世界的に景気が悪いことか
ら支出計画を再考するとした。
    世界最大のケータリングサービス会社コンパスは4.2%下落し、2013
年6月以来の安値を付けた。半期の営業利益が市場予想を下回るとの見通しが嫌気された
。新型ウイルスの感染拡大を抑えるために欧州や北米の政府が人との接触を減らす対策を
打っていることが打撃になっていると説明した。
    中型株では映画館運営のシネワールド・グループが43.0%急落し、過去
最安値。新型ウイルスの感染拡大を受け映画館を閉めることを決めた。
    英国での新型ウイルスの感染件数は16日までに1543人と前日の1372人から
増えた。死者数は55人。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below