for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=反落、オミクロン株懸念で商品株や旅行株下落

    [20日 ロイター] - ロンドン株式市場は反落して取引を終え
た。新型コロナウイルスのオミクロン変異株の感染者が欧米で急増して
商品関連や旅行・娯楽の銘柄が売られ、投資家心理を冷やした。
    原油価格下落が嫌気され、石油大手の英BP、英蘭系ロイヤ
ル・ダッチ・シェルがそれぞれ3.1%、1.2%下落。FT
SE350種鉱業株指数も1.92%下がり、銅価格下
落が足を引っ張った。
    中位株で構成するFTSE250種指数は1.01%下落
。FTSE350種旅行・娯楽関連株指数は0.71%
下げた。
    CMCマーケッツのチーフ市場アナリスト、マイケル・ヒューソン
氏は「年末に向けて楽観的になる理由はあまりない」とし、「多くの人
は今年の取引を終えているため、買い手はあまりいない。オミクロン株
は欧州だけでなく、世界的に懸念されており、ロックダウン(都市封鎖
)も取りざたされている中で、株を買うのに良い環境ではない」と指摘
した。
    クリスマスを控えて規制を強化し、オミクロン株の感染拡大を抑え
るようにとジョンソン英首相への圧力が強まる中、ジョンソン内閣は2
0日に閣議を開く予定。副首相は、英国でオミクロン株に感染した12
人が死亡し、104人の感染者が現在入院していると発表した。
    英大手銀行スタンダード・チャータード(スタンチャート)<STAN.
L>は1.3%安。英中央銀行イングランド銀行(BOE)がこの日、流
動性の誤った数字を報告したとして健全性監督機構(PRA)がスタン
チャートに4655万ポンド(6151万ドル)の罰金を課すと明らか
にしたのが売り材料となった。
    
 <株式指数>                       終値     前日比       %   前営業日終  コード
                                                                       値  
 FTSE100種                7198.03     -71.89    -0.99      7269.92          
 

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up